スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅途中に見かけたお子さん



こんちゃ・x・ノ
今回はオイラか仕事から帰宅途中のに見かけたお子さんのお話をします。
オイラの地域はとても田舎であまり歩行者がいないのと国道ということで、
ボタン式信号がちょこちょこあります。
通学生のお子さん達はどうしてもこれを使わないといけないのですが…




kodomo1.jpg




kodomo2.jpg




kodomo15.jpg




kodomo3_201604172247513cd.jpg





kodomo3.jpg



あれが噂の「ガルゥィングお辞儀」ですよ(;゚Д゚)!!

ガルゥィングお辞儀とは
『ガルゥィングドアを想起させる両手を真っ直ぐ伸ばし、腰を90度以上深々と折り、元気良く頭を下げるお辞儀』

ガルゥィングドアとは
garu.jpg


いやいや、注目すべきはそこではなくて(´・ω・`;)
ボタン式信号は本来、歩行者がボタンを押さなければ信号が変わることがありません。
なので、このお子さんのお辞儀は
「僕が横断するために皆さんを止めてしまってごめんなさい。そしてありがとうございます」
という意味のお辞儀になります。しかも両車線の車にですよ!
おそらく、親御さんが「ちゃんとお礼をしなさい」としつけていると思うのですが。


いや、なんていうのでしょう…(´・ω・`)
親御さんの教育が素晴らしいといいますか、
まだまだ子どもなのだから、そこまでへりくだらなくてもいいのにといいますか、
でも、教育上はやるべきなのかな?といいますか、
率直なところ、嬉しかったー!+とても気持ちの良い子でした!なかなかできないですよ(ーー;)


オイラには子どもはいませんし、
育児の大変さを知らないオイラが偉そうに言えたことではないのですが。。。
オイラの耳に入ってくる若い子や子どもにはあまりいい印象がなかったですし、
しつけのできてない子どもを公共の場で多く見かけます。
「やっぱりそういう時代なのかな(´;ω;`)」と思っていましたが、
こうやって親御さんのしっかりとした教育の下、
ありがとうが言える子どもが多くいるという事にとても嬉しく思ったんです。
(このボタン式の信号でお辞儀をした子どもは他に何人もいらっしゃいました。)

なので今後、そんな子ども達を見つけたら
親指を立てて「(`・ω・´)bグッ!!」ってしてあげたいです。

近所の礼儀にうるさいクソじじいみたいな事を行っている自分に気づいたので、
早々に退散したいと思います;。x。ノシ

スポンサーサイト

コメント

こんな可愛らしい絵も描くんですね~ふぇ~と微笑ましく思いながら見させて頂きました。
礼儀正しい子でグサッときましたwwwww
その辺で遊んでる子見れば分かりますが、やっぱ親の品位みたいなの受け継いでますわ・・・(´;ω;`)
くだんの子はきっと親御さんが素晴らしい説に私も一票です!
非公開コメント

プロフィール

春三(はるぞう)

Author:春三(はるぞう)
落書きをダラダラとブログで描いてます。
「ザ・中途半端」をモットーに練習中。
すべてから逃げ続けた「はぐれおっさん」
絵師になろうと決意して努力をしなかった。
今日はいいや、明日やろうと思っていたら
いつの間にか「おっさん」になっていた。
「絵で飯を食う!」をスローガンに奮闘中

にほんブログ村 イラストブログ イラストレーター志望へ
にほんブログ村



「当ブログに掲載されている
画像等の無断転載はご遠慮下さい」

ブロとも申請フォーム

ブログ村様

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。